えぐれてるバストは実は自分で作っていると言う事も

バストが小さい人が、自分のバストはえぐれてる、等冗談のように言うことがあります。これはブラックジョークですので聞き流すことも出来ますし、実際えぐれているバストなど、実はありません。もし自分のバストがえぐれているように感じたら、それは自分の姿勢などに問題があると言えます。
ここで試してみましょう。下を向いて背中の上の方、肩のあたりを丸めてみてください。肩が前の方に出てきて、胸が閉じたような感じになりますね。そうすると今度は、バストの辺りが引っ込んだように見えるはずです。つまりこれが、えぐれているバストと言う事です。本当にえぐれているのではなく、そう見えるように自分でしてしまっているのです。とは言えこの姿勢、普段の生活の中でどうしてもなってしまう姿勢なのです。デスクワークでも、掃除や炊事の家事の時もうつむき加減になることは避けられません。結果、丸い背中が出来上がって行くと言うわけです。
これを何とかして、えぐれ胸を解消するため出来ることは何でしょう。一番簡単なのは、歩いている時や信号待ちなどの時に下を向かないことです。視線を上げて背筋を伸ばすだけで、結構効き目があるものです。もう一歩進んで、そう言う時に肩甲骨をちょっと下げてあげると、背すじはいっそう伸びて胸が開きます。それだけでぐっと、印象も明るく変わりますし、バストのラインもしっかり出てくるのです。
生活の習慣に負けて、せっかく綺麗なバストをえぐれて見えるようにすることの無いように、少しだけ気を付けてみませんか。きっと気持ちも明るく、それも手伝って全身きれいになっていく事でしょう。

無残にしぼんだバストの復活はあるか?

私は二人の子供を出産した経験があります。まだ結婚した子供がいない時には、私のバストは、Cカップでした。また身長も高かったので、バスト位置も高く、それだけでほかの人よりも良かったなと思うことがありました。しかし子供を産んでからは私のバストは一変しましたね。

先ず一人目を生んだ時には、母乳がたくさん出ていて、その間は、これ以上ないというくらい、バストの張りはつよかったですし、カップ数もD程度になっていたと思います。しかしながら、子供の授乳を終えてから、バストは風船がしぼむように小さくなっていき、Bカップに下がってしまったのです。まるでバストが水分や血液を失って干からびたように。

そしてまた妊娠。その時もまた母乳もよく出ましたし、Dカップ程度になりました。少しでもこの状態を維持したいと思っていたので、授乳をしているときから、マッサージを良く行っていたと思います。そして子供が1歳半の時に断乳をしました。

その時にまたバストが小さくなることを抑えたいと思っていたので、断乳に成功してからは、毎日マッサージの日々でしたね。しかしその結果もむなしくバストはしぼんでいく一方。そして妊娠前の状態よりも更に小さなBカップになってしまったのです。

子供を産んで十分に役だってくれたわたしのバスト。しかしながら、その残念なバスト感は否めません。もしもバストが元の状態に戻ることができたら、もう少しファッションを楽しむことが出来るでしょう。しかしそれも出来ないくらいしぼんでしまったバストなので、この先どのようにしたらいいのかなと方法を模索中です。果たしてバスと復活の日は来るのでしょうか。

産後のバストに衝撃 えぐれたバストは見るも無残

最近ではママタレと呼ばれる人がどんどんメディアに露出しています。そのため芸能人でも子供を産んで、授乳もして子供を育て挙げたんだなと思うことがあります。でもそのママタレを見ていて不思議なことがあります。みんな見た目はきれいだけど、産後のバストってどうなっているんだろうということです。芸能人などは一体この出産後のバストの悩みにどのように対処しているのか気になります

私はもともとはCカップありましたが、二人の出産を経験してからはBカップになってしまいました。また単にカップ数が下がっただけではありません。元々は胸の上側が張っていて、胸全体が出ていたような気がするのですが、子供を出産した後には、胸の上の張りが一切なくなり、ボリュームダウンしてしまったのですね。そのためBカップの下着を着用しても、カップの上側が余って浮いてしまうくらいになるのです。これって、バストがえぐれている状態ですよね。

私はバストアップのマッサージのクリームを購入したこともあります。これをつけてマッサージをしたこともあります。しかしマッサージだけではあまり効果がないと思いやめてしまいました。またバストアップのために運動をしたことがあります。この運動も自宅で手軽にできる物でしたが、あまり効果はなかったかな?そのため結局私のバストはえぐれたままになってしまっています。えぐれたままのバストは、本当に産後のバストという見るも無残な形です。しかしながら、普段は下着でカバーし、洋服を着ているので分からないでしょう。見るたびに残念になるバスト、それが私のえぐれたバストだと思います。

もっと早く知りたかった!ピンキッシュボーテ

久しぶりに彼氏が出来たけれど、何気ない会話の中で、体の黒ずみについて指摘されてしまいました。
自分では気づいていなかったので、すごくショックで落ち込んでしまったのです。
優しい彼氏なので、別れを切り出されたわけではないけれど、どうにかしたいなと思いました。
そこで、体の黒ずみをケアする商品について調べていたのです。
お店で購入する方法もあるけれど、男性の店員さんがいると、買いにくい商品なのでやめました。
そういえば、ネットなら簡単に買えるので、何かないかと見ていたのです。
ピンキッシュボーテの公式サイトを見た時に、私が悩んでいることが全部当てはまりました。
乳首やワキの黒ずみに効きそうと思って、買うことにしたのです。
注文したら結構早く届きました。
ピンキッシュボーテは、見た目が小さくて、黒ずみケアの商品とは一見は気づかれません。
その点も私には嬉しいポイントでした。
お風呂上がりに2プッシュ程手にとり、塗ってみることにしました。
1週間くらい塗ってみましたが、特に何も変化は感じません。
よくわからないけれど、3か月以上使い続けてほしいと口コミでも書かれていたので、信じてみることにしました。
そこまで高くないので、続けることが出来ました。
なによりも、彼氏に黒ずみのことについて指摘されたくないし、綺麗になったと言われたいから続けることにしたのです。
3か月程使っているうちに、ワキの黒ずみなど気にならなくなってきました。
もっと早くピンキッシュボーテの効果を知っておけば良かったです。
体も綺麗になったので、彼氏には感謝しています。